肩こり・腰痛・頭痛からアトピー・ツワリ・耳鳴りまで。心と体の臨床日誌
肩こり・腰痛・頭痛からアトピー・ツワリ・耳鳴りまで。陽開(ひかい)カイロプラクティック院長 山中英司のさまざまな臨床報告と、それを通して見えてくる心と体の関係を本の紹介を絡めて紹介するページです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
腰痛対策の筋トレにご用心

先日、患者さんに、

こんなご質問を受けました。


「腰痛を治すために、腹筋とかやった方がいいですか?」



腰痛でよくある対処法に「腹筋を鍛える」があります。



「腹筋が弱いから腰痛になる」 



などの説明を聞いたことがあるのではないでしょうか?




でも、これってまったく根拠の無い話なんです。


Photo_20





私の臨床経験で言わせてもらうと、

逆効果になることが多いので、あまりお勧めしません。



筋トレによって、

筋肉がついて腰を支えるようになるわけではありません。




筋肉の量や最大筋力と、

姿勢維持に使う筋とは、

意味合いがまったく違います。




筋肉がついているほど、腰痛が少ないというと・・・

そんなデータはどこにもありません。



まれに筋トレをして、腰痛が治る方もいますが、

それは筋トレが、神経系のリハビリになり、

機能回復が起こることがあるからです。



実際、腰痛のときは、

腰周りの機能的バランスは結構崩れています。




その崩れを治してから、筋トレを行わないと、

弱っている筋肉は働かずに、他の部位に負担をかけたり、

緊張している筋肉は、余計緊張してしまうこともよくあります。



野球で例えるなら、

間違ったフォームで、練習するようなもの。




やればやるほど、間違ったフォームをカラダが学習していまい、

変な癖がついて、治りづらくなることもあります。



ですので、

筋トレをするのであれば、



機能的バランスをしっかり整えられてから!




をお勧めします。



山中英司



治療院のホームページ



私のAll Aboutのページ



腰痛、肩こり、頭痛、生理痛から耳鳴り、めまい、つわり、アレルギーまで。陽開カイロプラクティックは、心とカラダの関係性に着目し、症状の原因を追究する心身医療の総合自然療法院です。




スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。