肩こり・腰痛・頭痛からアトピー・ツワリ・耳鳴りまで。心と体の臨床日誌
肩こり・腰痛・頭痛からアトピー・ツワリ・耳鳴りまで。陽開(ひかい)カイロプラクティック院長 山中英司のさまざまな臨床報告と、それを通して見えてくる心と体の関係を本の紹介を絡めて紹介するページです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ベテラン医師ほど質が悪い??
病院などにかかるとき、
ある程度、年齢のいっているベテラン医師の方が、
経験豊かで信頼できそうな気が一般的にはしますよね。

若い先生だと何か頼りなく感じることあると思います。

しかし、

医療の質と言う点では、
一概にそうとは言えないようです!


考えるドクター
・・・

2005年、Choudhry NK によって
こんな研究が発表されました。

1966年~2004年6月までに発表された、
医師の経験年数と医療の質に関する64件の研究を分析しました。

その結果、

73%の研究において、
医師の知識と治療の質、
治療成績は年月とともに低下してくることが判明しました。


経験の長い医師ほどEBMに関する知識が乏しく、
診療ガイドラインを受け入れない傾向があるため、
研修時代に学んだ知識や技術に依存せず、
最新の知識を取り入れる積極的な努力が必要なことがわかったのです。


治療効果においてとても大切なことは、
人と人のつながり、医師の人間力だと私は考えています。

人間力と言う総合力も加味した場合、
また少し違ってくるのかもしれませんが・・・

この研究が示しているように、
過去の成功体験にしがみ付いては、
よい治療家になれないのでしょう。


常に自己を否定し謙虚に学ぶ姿勢が大切なんですね。
自分を戒めるのに、良い論文でした。

ありがとうございます。


山中英司


いつもありがとうございます。
みなさまのクリックが、更新のはげみになります。

治療院のホームページはこちら

◆All About コラム更新情報◆
「投球恐怖症・・・臨床報告 前編」
↑コラムの下に投票がありますので評価お願いします。

All About Profile
↑私のAll Aboutのページはこちら


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
おじゃま致します
検索から来ました。

いいブログですね。

よろしければ私のブログも

見て頂けたら嬉しいです。

2008/05/22(木) 02:24:43 | URL | ダーシノ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hikaiyamanaka.blog73.fc2.com/tb.php/511-06ce48fd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。