肩こり・腰痛・頭痛からアトピー・ツワリ・耳鳴りまで。心と体の臨床日誌
肩こり・腰痛・頭痛からアトピー・ツワリ・耳鳴りまで。陽開(ひかい)カイロプラクティック院長 山中英司のさまざまな臨床報告と、それを通して見えてくる心と体の関係を本の紹介を絡めて紹介するページです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
鼻炎、胃腸の問題
以前、鼻炎、胃腸の問題で通われていた男の子のお母さんから頂いた感想を紹介します。(約2年前に頂いた感想です。)

神奈川県 12才 男の子(お母さんから)
息子(中1)が、5回ほど治療していただきました。
彼は、アレルギー体質で花粉の時期や季節の変わり目などに鼻炎になりやすく、冬は風邪をひきやすく、すぐに気管支炎になり、長い間、咳や鼻水が止まらないような状態でした。
そのせいか集中力にも欠けているように思います。
また、おなかも弱く、すぐに下痢をしてしまい、精神的にも不安だったようです。

病院にかかっても、大量の薬を処方してくれるだけで根本的な解決にはなりませんでしたし、私自身、大量の薬を飲ませることに疑問を感じていました。
そんな時に、カイロプラクティックの事を知り、ためしに治療していただく事にしました。薬も使わないし、人間が本来持っている治癒力を高め、根本的な治療をしていただけるのでは・・・と思ったからです。

初回の治療では、やはり何ヶ所か以上があり、何回か治療していただいた後には、毎朝トイレにこもっていた息子が1回で学校に行けるようになりました。
鼻炎もおさまっているようです。
また、先生に「もう健康体になったよ。」と言っていただいた事で精神的にも楽になったようです。精神的に不安が少なくなれば、自信も持てるし、体も良い方向に向かっていくのではないかと思っております。

鼻炎のイメージ

ドクターコメント
子供の適応力にはよく感心させられますが、彼もその例外ではありませんでした。
初回の治療では、全身的なバランスの崩れとハウスダストを含む幾つかのアレルギー反応が出ていました。
3日後に再び検査してみると、自覚症状もほとんどなくなり、バランスの崩れは半分に減少、アレルギー反応はすべて消えていました。
その後も何回か治療。結局、鼻炎・お腹の問題は4回の治療で改善した。

一般的にカイロプラクティックで、アレルギー症状や胃腸の問題まで扱うという認識はあまりないかと思います。
そういう意味で、お母さんの治療への理解と子供への愛情があったからこそだと思います。
多くの可能性を秘めた子供にとって、自分自身の治癒力で元気で過ごすことができることは、とても有益なことです。
そのお手伝いをできたことを大変うれしく思います。

山中英司

ランキングに登録しております。ぜひクリックしてくださいね!
治療院のホームページはこちら
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hikaiyamanaka.blog73.fc2.com/tb.php/44-412dd8ce
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。