肩こり・腰痛・頭痛からアトピー・ツワリ・耳鳴りまで。心と体の臨床日誌
肩こり・腰痛・頭痛からアトピー・ツワリ・耳鳴りまで。陽開(ひかい)カイロプラクティック院長 山中英司のさまざまな臨床報告と、それを通して見えてくる心と体の関係を本の紹介を絡めて紹介するページです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
咳き込む必然
先週、
肩の痛みで来院され方が、

施術中に

咳き込んでしまいました。
(この咳、ちゃんと意味があります)

肩の症状は、

動きに伴って痛みが出るのと、
寝ているときに痛みが増すそうです。

睡眠障害のイメージ
・・・

まず、

寝ているときに症状が悪化すると言うのは、
以前もご紹介しましたが、
無意識に抑圧した感情が大きく関わっています。

寝ているときは、
意識レベルが低下しているので、
無意識の抑圧していたストレスが出やすくなります。

すると、

寝ているときに、
悪い夢を見たり、
歯ぎしりしたり、


または、

朝起きると、
寝たはずなのに、
どっと疲れていたりします。


緊張して寝ているんでしょうね。

心とカラダはホント、
密接につながっています。


施術中、咳き込んだのも同じ。

私の用いている心身条件反射療法は、
症状を作り出している感情面を特定し、
カラダの緊張を緩めていきます。

この検査時に、
特定したストレスを頭に思い浮かべてもらうのですが・・・

この方が咳き込みだしたのは、

まさにそのタイミング。

本人は
「何で急に咳がとまらなくなったのかな??」

と不思議がっていますが、
心とカラダの関係性からすると
偶然ではなく必然です。

そのストレスによるカラダの緊張を整えていくと、
徐々に肩の痛みも軽減していきました。

風邪でもないのに、
急に咳き込みだしたら、
そのとき何を感じていたから、
少し心の声に耳を傾けると
その意味が見えてくるかもしれませんよ。

お試しあれ。

山中英司

いつもありがとうございます。
みなさまのクリックが、更新のはげみになります。

治療院のホームページはこちら

◆All About コラム更新情報◆
「変形性膝関節症とカイロプラクティック」
↑コラムの下に投票がありますので評価お願いします。

All About Profile
↑私のAll Aboutのページはこちら

腰痛、肩こり、頭痛、生理痛から耳鳴り、めまい、つわり、アレルギーまで。陽開カイロプラクティックは、心とカラダの関係性に着目し、症状の原因を追究する心身医療の総合自然療法院です。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hikaiyamanaka.blog73.fc2.com/tb.php/420-d3afce70
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。