肩こり・腰痛・頭痛からアトピー・ツワリ・耳鳴りまで。心と体の臨床日誌
肩こり・腰痛・頭痛からアトピー・ツワリ・耳鳴りまで。陽開(ひかい)カイロプラクティック院長 山中英司のさまざまな臨床報告と、それを通して見えてくる心と体の関係を本の紹介を絡めて紹介するページです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
フォームの崩れ・・・陸上選手 Part3
前回からの続きです。

カラダを部分で捉えると、
うまく機能していない筋肉がみえ、

その機能していない筋肉を
カラダ全体で捉えると・・・

神経系により統制されている
手足の関係性の乱れが見えてきます。

そして、

心とカラダの関係性から
神経系の乱れをみていくと、

その本質的原因が見えてきます。

下肢の検査イメージ

・・・

心身条件反射療法
神経系の不調和を作る
抑圧した感情面をみて行くと・・・

自分の走りに対する
「不満」「理想とのギャップ」「焦り」

神経系は、
情動感情面に依存していますので、

無意識の感情は、
そのまま神経系の緊張を作り出します。

一発打たれたピッチャーが
急に乱れ出すように、
心が乱れると、
カラダのスムーズさはなくなります。

すると、

気持ちはさらに焦り悪循環

ぎこちなく練習すればするほど・・・

神経系に緊張とバランスの崩れが
記憶されてしまいます。

施術により、
神経系の悪循環を切り離し、
正常な機能に戻すと、
筋力と共にカラダのバランスも戻りました。

先日、2回目の施術に来院。

1回目の施術後、
走ってみると、

以前は足がうまく動かなかったのが、
多少の違和感程度に改善されていたそうです。


さまざまな病院をまわって
それでも治らず、
2年間も症状が治らずモヤモヤしていたようですが、

あと数回で、
本来の神経機能に戻るのではないでしょうか。

山中英司

いつもありがとうございます。
みなさまのクリックが、更新のはげみになります。

治療院のホームページはこちら

◆All About コラム更新情報◆
「自律神経失調症とは? Part1」
↑コラムの下に投票がありますので評価お願いします。

All About Profile
↑私のAll Aboutのページはこちら
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hikaiyamanaka.blog73.fc2.com/tb.php/406-06a8748c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。