肩こり・腰痛・頭痛からアトピー・ツワリ・耳鳴りまで。心と体の臨床日誌
肩こり・腰痛・頭痛からアトピー・ツワリ・耳鳴りまで。陽開(ひかい)カイロプラクティック院長 山中英司のさまざまな臨床報告と、それを通して見えてくる心と体の関係を本の紹介を絡めて紹介するページです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
顎関節とカイロプラクティック・・・論文紹介
顎関節による症状はさまざまです。

顎関節の痛み、
クラック音や開口制限、
時には耳鳴りや頭痛、
めまいなど

を起こすことがあります。

今回、
2002年「JMPT」に発表された、
顎関節症候群に対してカイロプラクティック
を行なった臨床研究を一つご紹介しましょう。

説明する先生
・・・

41歳の女性、

両側の耳の痛み、
耳鳴り、めまい、難聴
そして頭痛
を訴えていました。

彼女は以前、

耳の感染症で
抗生物質の処方を受けていました。

彼女の症状は、
診断の結果、顎関節症候群と分かり、
歯科や医師によって治療を受けましたが、
治しませんでした。

その後、

カイロプラクティックの治療を9回受け、
症状は改善しました。


頭痛やめまい、
耳鳴りや難聴が、
顎関節の異常により起こることがあります。

またそのようなケースに
カイロプラクティックが有効であることも示す論文ではないでしょうか。

お困りの方は、ぜひご相談ください。

山中英司

いつもありがとうございます。
みなさまのクリックが、更新のはげみになります。

治療院のホームページはこちら

◆All About コラム更新情報◆
「1歳までの抗菌薬使用で喘息リスクが高まる!」
↑コラムの下に投票がありますので評価お願いします。

All About Profile
↑私のAll Aboutのページはこちら
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hikaiyamanaka.blog73.fc2.com/tb.php/366-b8e319b2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
前回に続き、 今回も 顎関節症とカイロプラクティックに 関する論文をご照会しましょう。 この論文は、 2003年に「JMPT」に発表されたものです。 研究の目的は、 アクティベー...
2007/09/26(水) 18:53:06 | 肩こり・腰痛・頭痛からアトピー・ツワリ・耳鳴りまで。心と体の臨床日誌
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。