肩こり・腰痛・頭痛からアトピー・ツワリ・耳鳴りまで。心と体の臨床日誌
肩こり・腰痛・頭痛からアトピー・ツワリ・耳鳴りまで。陽開(ひかい)カイロプラクティック院長 山中英司のさまざまな臨床報告と、それを通して見えてくる心と体の関係を本の紹介を絡めて紹介するページです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
加害者意識によるストレス
前回
被害者意識について
ご紹介しましたので、

今回は、加害者意識について
ご紹介しましょう。

憂鬱のイメージ

・・・

私たちは、心の成長や
さまざまな経験を通じて、
心の傷を体験します。

人の成長に置き換えると、
生まれたての赤ちゃんは、
お母さん(両親)に依存していますので、
お母さん(両親)との関係性において、
被害者意識でいます。

そして、さまざまな経験を通じて、
心の傷を体験すると、
だんだん

「もう傷つきたくない」

と思うようになり、
お母さん(両親)基準の被害者意識から

「自分が自分を幸せにしよう」

と、自立の段階に入ります。

この自立は、
うまく言っている時は、

「自分で成功している」
「自分で幸せをつかんでいる」


と言う自信につながりますが・・・

うまくいかなくなったり、
周りを不幸にしてしまうと、

「自分がいけないんだ」
「自分のせいだ」


自己攻撃自己犠牲の意識に
なってしまうのです。

これが、
「加害者意識」です。

つづく。

山中英司

いつもありがとうございます。
みなさまのクリックが、更新のはげみになります。

治療院のホームページはこちら

◆All About コラム更新情報◆
「自閉症とカイロプラクティック・・・自閉症とは」
↑コラムの下に投票がありますので評価お願いします。

All About Profile
↑私のAll Aboutのページはこちら
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hikaiyamanaka.blog73.fc2.com/tb.php/352-ba430852
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
前回のつづきです。心の成長により、自立の段階に入ります。依存の段階からこの自立の段階に入る時、自分の行動・振る舞いに責任を持ち、「努力」「頑張る」「期待」「完ぺき主義」などの方法
2007/09/05(水) 20:26:31 | 肩こり・腰痛・頭痛からアトピー・ツワリ・耳鳴りまで。心と体の臨床日誌
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。