肩こり・腰痛・頭痛からアトピー・ツワリ・耳鳴りまで。心と体の臨床日誌
肩こり・腰痛・頭痛からアトピー・ツワリ・耳鳴りまで。陽開(ひかい)カイロプラクティック院長 山中英司のさまざまな臨床報告と、それを通して見えてくる心と体の関係を本の紹介を絡めて紹介するページです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブックスタートってご存知ですか?
以前読んだ雑誌で
「ブックスタート」
と言う政策について知りました。

1992年にイギリスのバーミンガムで始まった政策で、
乳児健診の時に赤ちゃんに絵本をプレゼントするのです。

この政策のコンセプトは、
「赤ちゃんの体を育てるためにミルクが必要なように
赤ちゃんの心を育てるためには絵本を読み聞かせること、
話しかけることが必要だ」
と。

この政策により、
国語力があがり、他の教科にもいい影響が出ているそうですが、
心と言う面でもとても大切なことです。
読書イメージ

・・・

私たちは、言葉により自分の感情を理解したり、
相手の感情を理解します。

言葉が豊富だと、自分の感情表現も豊富になるのです。
逆に感情表現が少ないと、

「ウザイ」

と言う表現で何でも表現する結果になったり。

下記の本にも言葉の喪失と人間の暴力化を明らかにしています。
本が死ぬところ暴力が生まれる―電子メディア時代における人間性の崩壊 本が死ぬところ暴力が生まれる―電子メディア時代における人間性の崩壊
バリー サンダース (1998/10)
新曜社
この商品の詳細を見る


臨床現場で、
常に心とカラダを診ている私としては、
この話はとても印象的で素晴らしいアイデアだと思いました。

山中英司

いつもありがとうございます。
みなさまのクリックが、更新のはげみになります。

治療院のホームページはこちら

◆All About コラム更新情報◆
「不安と症状のつながり」
↑コラムの下に投票がありますので評価お願いします。

All About Profile
↑私のAll Aboutのページはこちら
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hikaiyamanaka.blog73.fc2.com/tb.php/260-4d737dce
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。