肩こり・腰痛・頭痛からアトピー・ツワリ・耳鳴りまで。心と体の臨床日誌
肩こり・腰痛・頭痛からアトピー・ツワリ・耳鳴りまで。陽開(ひかい)カイロプラクティック院長 山中英司のさまざまな臨床報告と、それを通して見えてくる心と体の関係を本の紹介を絡めて紹介するページです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
抗がん剤の「効く」の実態
以前、ブログでご紹介した「NPO法人 ガンの患者学研究所」で配っている冊子の話です。

抗がん剤に関して驚くべき内容が書いてあったんで、
ぜひご紹介しようと思います。

私も知らなかったので、とても驚きました。

薬のイメージ

・・・

それは、
抗がん剤を国が認可するときの基準の話です。

国が定める基準が、有効率20%ということです。
逆に言うと、80%は効かなくても認可されるということなのです!

私の治療院で、
10人中8人は、施術がうまくいかなかったなんて言っていたら、
そんな治療院はつぶれてしまいますよ!!

さらに驚くべきことは、
20%の「効く」という定義は、ガンの大きさが半分に縮んだ状態が4週間続けばいいと言うことだそうです。

抗がん剤は、その副作用の苦しみも大変だと聞きます。
私も知人の苦悩をみていますので、その点はよく分かります。

そんな抗がん剤の効果が20%で、
しかも治るとかのレベルではなく
4週間だけでも、半分になればいいという事実。


考えされられますね。

山中英司

いつもありがとうございます。
みなさまのクリックが、更新のはげみになります。

治療院のホームページはこちら

◆All About コラム更新情報◆
「腰痛患者は意識改革が治癒の鍵?!」
「はしか・風疹・おたふく風邪~カイロの可能性」
↑コラムの下に投票がありますので評価お願いします。

All About Profile
↑私のAll Aboutのページはこちら
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hikaiyamanaka.blog73.fc2.com/tb.php/236-44202bc8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。