肩こり・腰痛・頭痛からアトピー・ツワリ・耳鳴りまで。心と体の臨床日誌
肩こり・腰痛・頭痛からアトピー・ツワリ・耳鳴りまで。陽開(ひかい)カイロプラクティック院長 山中英司のさまざまな臨床報告と、それを通して見えてくる心と体の関係を本の紹介を絡めて紹介するページです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「ガンの患者学ワールド」・・・ボランティアスタッフ参加
昨日は、
治療院は臨時でお休みを頂きました。

NPO法人「ガンの患者学研究所」
が主催している

大イベント「ガンの患者学ワールド」と言う講演会の
ボランティア・スタッフとしてお手伝いをしてきました。

ガンの患者学ワールド
[「ガンの患者学ワールド」・・・ボランティアスタッフ参加]の続きを読む
スポンサーサイト
フットサル見学
昨日、

休みを利用して
プロフットサルチーム、

「ペスカドーラ町田」

の練習を見学してきました。

ペスカドーラ町田のロゴ
[フットサル見学]の続きを読む
顎関節症とカイロプラクティック・・・論文紹介2
前回に続き、

今回も
顎関節とカイロプラクティックに
関する論文をご照会しましょう。

この論文は、
2003年に「JMPT」に発表されたものです。


研究の目的は、
アクティベータ療法
の有効性を測るために、
15年の経験をもつ上級認定資格者により、
顎関節症患者の治療を行ないました。

アクティベータ療法のイメージ
[顎関節症とカイロプラクティック・・・論文紹介2]の続きを読む
顎関節とカイロプラクティック・・・論文紹介
顎関節による症状はさまざまです。

顎関節の痛み、
クラック音や開口制限、
時には耳鳴りや頭痛、
めまいなど

を起こすことがあります。

今回、
2002年「JMPT」に発表された、
顎関節症候群に対してカイロプラクティック
を行なった臨床研究を一つご紹介しましょう。

説明する先生
[顎関節とカイロプラクティック・・・論文紹介]の続きを読む
足底腱膜炎とカイロプラクティック・・・臨床レポート
足底腱膜炎について、
前回
前々回とご紹介してきました。

では今回は、

実際に来院された方の例でご紹介しましょう。

その子は中学生1年生、

以前から少し足の裏(カカト)に痛みがあり、
夏休みに入ると痛みがひどくなって、
足をつけない状態になってから来院された。
下肢の検査イメージ
[足底腱膜炎とカイロプラクティック・・・臨床レポート]の続きを読む
足底腱膜炎とカイロプラクティック
前回

足底腱膜炎の概要は
ご紹介しましたので、

今回は当院での実際をご紹介しましょう。

まず
カイロプラクティックの特長として、

「カラダ全身の関係性」
「症状の原因をみる」


があります。

足底が痛い場合でも、
必ずしもそこに原因があるとは限りません。

説明する先生

[足底腱膜炎とカイロプラクティック]の続きを読む
足底腱膜炎(足底筋膜炎)って何?
以前、

足底腱膜炎でお困りの方から
ご相談を受けましたので、
足底腱膜炎について簡単にご説明しましょう。

足底腱膜炎とは・・・

ランナーのイメージ
[足底腱膜炎(足底筋膜炎)って何?]の続きを読む
経営禅研究会 Part3
前々回の続き。

経営禅研究会
では、

「経営」

とつくだけに
単に座禅をして終わりではありません。

座禅の前には、
禅道から経営につながるお話があります。

感謝の結晶
[経営禅研究会 Part3]の続きを読む
心身条件反射療法セミナー
昨日と一昨日、
2日間、

心身条件反射療法のセミナー参加のため
お休みを頂きました。

07_9心身条件反射療法セミナーにて

[心身条件反射療法セミナー]の続きを読む
経営禅研究会 Part2
前回の続き。

座禅のときは、

「調身」
「調息」
「調心」


と言う順序に整えて行くそうです。
・・・
座禅のイメージ2
[経営禅研究会 Part2]の続きを読む
経営禅研究会
先週、

ファインカイロプラクティック
国井先生と一緒に、

「経営禅研究会」

に参加してきました。

座禅イメージ

[経営禅研究会]の続きを読む
久々の夕日
ここ数日、

曇りや雨が続いていましたが・・・


今日は

とってもキレイな夕日

がみれました。

07年9月12日の夕日
[久々の夕日]の続きを読む
双方向コミュニケーション・・・嬉しいメール
先日、

以前、
腰痛で通われていた患者さんから
メールを頂きました。

妊娠9ヶ月目に入ったそうです。

妊婦さんイメージ

[双方向コミュニケーション・・・嬉しいメール]の続きを読む

テーマ:医療・病気・治療 - ジャンル:心と身体

加害者意識によるストレス Part5
前回の続きです。

「感情に責任を取る」

ための3つの方法。

一つ目は、

「自分の感情に気づく」
でした。

イライラのイメージ

[加害者意識によるストレス Part5]の続きを読む
加害者意識とストレス Part4
前回の続きです。

前回、
「加害者意識」から抜け出すポイントは、

「感情に責任を取る」

といいました。

今日は詳しくご説明しましょう。

説明する先生

[加害者意識とストレス Part4]の続きを読む
加害者意識によるストレス Part3
前回からの続き

自立の段階に入ると、
自分がまわりと言う意識が強くなりますので、

「加害者意識」

なってしまい、

依存の段階のときに
うまくいったやり方が
逆に弊害になると言うのが
前回までのあらすじでした。
考えるドクター

[加害者意識によるストレス Part3]の続きを読む
加害者意識によるストレス Part2
前回のつづきです。

心の成長により、
自立の段階に入ります。

依存の段階から
この自立の段階に入る時、

自分の行動・振る舞いに責任を持ち、

「努力」
「頑張る」
「期待」
「完ぺき主義」


などの方法で自立への曲がり角を曲がってきます。
怒りのイメージ

[加害者意識によるストレス Part2]の続きを読む
加害者意識によるストレス
前回
被害者意識について
ご紹介しましたので、

今回は、加害者意識について
ご紹介しましょう。

憂鬱のイメージ

[加害者意識によるストレス]の続きを読む
被害者意識の気づき
前回の気づきのポイントに、
被害者意識と言うのをご紹介しました。

今回は、
被害者意識の自分に気づいたら・・・

さらに掘り下げるヒントをご紹介しましょう。

説明する先生

[被害者意識の気づき]の続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。