肩こり・腰痛・頭痛からアトピー・ツワリ・耳鳴りまで。心と体の臨床日誌
肩こり・腰痛・頭痛からアトピー・ツワリ・耳鳴りまで。陽開(ひかい)カイロプラクティック院長 山中英司のさまざまな臨床報告と、それを通して見えてくる心と体の関係を本の紹介を絡めて紹介するページです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アクティベータ療法セミナー 無事終了
昨日、一昨日行われたアクティベータ療法セミナー、
無事終了しました。

今回のセミナーは、90名以上の受講者で、
また、まったく初めてと言う先生方が多くいましたので、
はじめは多少混乱はしました。

しかし結果的には、自己評価では合格点を出すことができる
セミナーを開催できたのではないかと感じています。

まだ、今後の修正点や課題は多くあるかと思いますが、
セミナー講師として、多くの出会いや経験を
次につなげられるよう、さらに努力していきたいと思います。

ありがとうございました。

山中英司

いつもありがとうございます。
みなさまのクリックが、更新のはげみになります。

治療院のホームページはこちら

◆All About コラム更新情報◆
「肩こりは姿勢や体型が原因ではありません。」
↑コラムの下に投票がありますので評価お願いします。

All About Profile
↑私のAll Aboutのページはこちら
スポンサーサイト
アクティベータ療法セミナー
明日28日(土)と29日(日)は、
アクティベータ療法セミナーがあります。

大変ご迷惑をおかけしますが、
セミナー講師として参加する都合で、
カイロプラクティックの営業はお休みとさせて頂きます。

明日28日(土)に限っては、
ゲルマニウム温浴は営業していますので、
ぜひいらして下さい。
PCRTセミナーで発表

山中英司

いつもありがとうございます。
みなさまのクリックが、更新のはげみになります。

治療院のホームページはこちら

◆All About コラム更新情報◆
「肩こりは国民病?!」
「肩こりのメカニズム」
↑コラムの下に投票がありますので評価お願いします。

All About Profile
↑私のAll Aboutのページはこちら
カイロプラクティックで身長が伸びますか??
今日、
当院へ質問へ来られた女性がいました。

「こちらのカイロは、身長を伸ばしてもらえますか?」

と言う質問でした。

質問の意味するところがよく分からず、
もう一度、確認してみると、
歪みなどを治したいが、カイロ整体
どちらへ行った方がいいのか分からないと言うことでした。
ゆがみのイメージ

[カイロプラクティックで身長が伸びますか??]の続きを読む
体のゆがみは若いうちでないと治らない?
ご質問:体のゆがみは若いうちでないと治らない?

23歳女性です。
10代の頃体のゆがみを治すため整体に行った際、
「女性は20歳までにゆがみを治さないと治らなくなるからそれまでに病院に通ってきちんと治しなさい」
といわれたことがあります。
しかし、その後整体に通わずに今日に至ってしまいました。
この先生がおっしゃっていたことは
本当なのでしょうか。
また、本当だとしたらゆがみに対して打つ手は
ないのでしょうか。

ゆがみのイメージ

[体のゆがみは若いうちでないと治らない?]の続きを読む
カイロプラクティックで反射神経が良くなる?!
一般的にカイロプラクティックの治療院へいく場合、
何か症状があるから行くことがほとんどだと思います。

しかし、カイロプラクティック可能性は
症状の改善だけではないのをご存知ですか?

この話は、特に高いパフォーマンスなどを追求する
スポーツ選手にとって、興味深いないようです。

それは、
カイロプラクティックで反射神経が向上すると言う研究です。

ランナーのイメージ

[カイロプラクティックで反射神経が良くなる?!]の続きを読む
企業再構築の仕掛け バリュー・マネージメント
企業再構築の仕掛け バリュー・マネージメント―激動の乱世、変革への挑戦 企業再構築の仕掛け バリュー・マネージメント―激動の乱世、変革への挑戦
竹内 日祥 (2006/05)
現代書林
この商品の詳細を見る


尊敬する先生から、最近勧められて読んだ本です。

・・・
[企業再構築の仕掛け バリュー・マネージメント]の続きを読む
X脚の調整 Q&A
「All About Profile」で受けた質問をご紹介します。

質問:X脚の調整

勤務先の近くのカイロ治療院の看板には「小顔矯正・骨盤矯正・O脚矯正」という文字が書かれてあります。

私はX脚です。

生まれたときは先天性股関節脱臼だったそうでしばらく装具(?)をつけていたそうです。

その後子供時代に階段から転がり落ちて足首の靭帯を切断して手術をしています。

X脚+靭帯切断の影響からか平地でもよくつまづきますし捻挫をしやすいです。

これはX脚を矯正(私は矯正というよりは調整なのかなという気がしますけど)すればよくなるものですか?

でもカイロに一度も行ったことがなくて(そもそも医者も大嫌いでここ10年程健康診断以外に医者に行ってません。いつも気合と根性で病魔退散を心がけていますので)すんごく敷居が高いし何をされるか判らなくて怖いのですがTV番組で芸人さんが「イテテ」と悶絶するようなプロレス技みたいなのをされるのでしょうか?
[X脚の調整 Q&A]の続きを読む
テレビ・デビューのその後
前回のブログで、
仙台放送の番組に電話デビューすることをお伝えしました。

ところが・・・・

実は・・・

電話対応

[テレビ・デビューのその後]の続きを読む
仙台放送でテレビ・デビュー?!
今日、仙台放送の取材を受けました!

何でも「All About」の私のページを見たようです。

電話取材なんですが、
カイロプラクティックの取材と思ったら・・・

電話対応

[仙台放送でテレビ・デビュー?!]の続きを読む
頭痛の治療方法 Q&A
「All About Profile」で受けた質問をご紹介します。

質問:頭痛の治療方法

ここ数年激しい頭痛に悩まされています。
こめかみ付近を締め付けられているような頭痛で目の前がチカチカしたり眩暈がしたりひどい時には吐き気が止まりません。

医者でCTをはじめとした全身の検査をしましたが原因は判りませんでした。歯の矯正、メガネやコンタクトレンズの調整・買い替えもしましたが改善しません。

仕事はパソコンをよく使用しあまり動きません。運動をした方がいいと言われ1年前にスポーツジムに入会して週に3度程運動していますが変化はありません。

医者には「これは私見だが私はあなたのケースは腕のいいカイロとか鍼灸に行かれた方がいいと思う。」と言われました。

しかしどうやって腕がいいのかを見極めていいのかが判りません。
何かアドバイスがありましたらお願いします。
頭痛の男性

[頭痛の治療方法 Q&A]の続きを読む
出産後の便秘 (後編)
前回のブログの続きで、「出産後の便秘」についてです。

前回、腸内細菌や食物繊維のお話から、
腸の働きを担っている大切な器官、
「自律神経系」と言う話に進みました。

自律神経とは?

私たちの意思では、コントロールできない神経で、
心臓を動かしたり、胃や腸の消化運動、
さまざまな腺の分泌をコントロールしています。

大きく2種類の神経系統から成り立ち、
「交感神経」「副交感神経」があります。

この2つの神経系のバランスがとても大切になります。
考えるドクター

[出産後の便秘 (後編)]の続きを読む
出産後の便秘 (前編)
以前から便秘がちだったのが、
出産後、便秘がひどくなってしまったと相談を受けた。

便秘には、いろいろな可能性がある。
一般に言われているのは、

「腸内細菌が大事!」
とか
「食物繊維が腸の働きを促す!」
など。

確かに、腸の働きを高める要素ではあるが、
根本的ではないと感じている。
便秘で困ったイメージ

[出産後の便秘 (前編)]の続きを読む
痛みと治療効果は別?! Q&A
「All About Profile」で受けた質問をご紹介します。

質問:失礼なのでしょうか?

2年前に腰椎椎間板ヘルニアを経験し、今年早々にまたヘルニアが再発しました。

1度目は整形外科で牽引・注射で半年かかって痛くなくなりましたが今回は人のすすめで整形外科ではなくカイロプラクティックと鍼灸に通っています。

お聞きしたいのは私が嫌だと思うことも先生が治療で必要ですと主張するなら我慢して受けないといけないかということです。

鍼灸では鍼をかなり深いところまで刺しているのかすごく痛いことがあります。カイロでも最近は「少し強めに調整します」と言われてグリグリと痛い治療をされます。(鍼灸とカイロの先生は別です。どちらの先生にも鍼灸とカイロ両方を受けていることは伝えてあります)

「痛いです」と言っても「これをやれば後が楽になる」と言われますが実際は3~5日位痛みが残りますが好転反応だと言われました。昨日はカイロの先生に「痛いです」と何度も言ったら「治療してやっているのに失礼だ」と憤慨されました。

治療を受けるには痛くてもそれを言うのは失礼にあたるのでしょうか?患者の私よりもプロの先生の方が症状とかはよくご存知だと思いますがなんか納得いきません。

肝心のヘルニアの痛みは3ヶ月通っていますが特に変化はありません。通う先を替えた方がいいのか、でもまた同じような感じならば整形外科の方がまだマシかなと考えています。
やっぱり私が失礼なのでしょうか…
腰痛の画像

[痛みと治療効果は別?! Q&A]の続きを読む
腰痛の急患~その後
今日、来院してくださった方、
多くの方に、腰痛のことを心配して頂きました。

ありがとうございます。

お陰さまで、腰痛の状態は、
今の段階で9割改善されています。

火曜日の夜から徐々に悪化し、水曜日まったく動けず、
夕方までは、ほぼ歩行はできない状態でした。

謝るドクター

[腰痛の急患~その後]の続きを読む
腰痛の急患
今日、腰痛の急患・・・

以前から少し腰の調子が良くなかったようですが、
気にせずにクライミング・ジムで運動していると、

何となく痛みが出てきて・・・・
徐々に痛みが・・・


そして、帰宅するころには、
痛みで動くことがほとんどできなくなってしまいました。

この急患は、実は私です。
謝るドクター

[腰痛の急患]の続きを読む
主婦のストレス 先走る「心」
定期的に来られる患者さん。
今日は背中から腰のかけて張っていると言うことで、
さっそく診てみました。

いつもは、子供を2人連れて来られるのですが、
今日は下の子は、お母さんに預けて来たようです。

上の子は小学生で、新学期が始まり、

「やっと学校が始まって助かります。」

と言う感じです。
腰痛の画像

[主婦のストレス 先走る「心」]の続きを読む
オスグットとサッカー青年
先日、ある患者さんのお母さんからお礼の電話頂き、
そして今日、改めてメールでお礼を頂きました。

わざわざのお礼に恐縮してしまうところもありますが、
困っている方のお役に立てるということに、
本当に「喜び」と「感謝」を感じます。

こちらこそ、

「ありがとうございます。」

という感じです。

その患者さんとは、
クラブチームでサッカーをがんばっている中学3年生の青年。
何でも選抜に選ばれるくらいの優秀な選手だそうです。
サッカー少年


[オスグットとサッカー青年]の続きを読む
フルマラソン。
今日、約一年ぶりで来院された患者さんがいました。

以前、診たときはひどい腰痛で、
坐骨神経のシビレもあったのですが、
2回の施術後、良くなったようでした。

ところが、
今回また同じような症状が出てきたということです。
何でも、明日からアメリカへ出張で、
週末帰ってきた次の日は、
初のフルマラソンに挑戦するそうです。

このハードスケジュールでフルマラソンを走ると言うだけ、
私ならストレスになりそうなものです。
マラソンのイメージ

[フルマラソン。]の続きを読む
「TMS JAPAN」のご紹介
以前のブログでご紹介しました、
「腰痛」は終わる!の著者、長谷川淳史 先生が代表で行っている「TMS JAPAN」をご紹介しましょう。

「TMS JAPAN」は、ニューヨーク大学医学部のジョン・サーノ教授が発表したTMS(緊張性筋炎症候群)理論を出発点として、腰痛にまつわる迷信や神話の犠牲者ならびに腰痛難民をひとりでも減らすために、新たに解明された科学的事実(世界標準の腰痛診療ガイドライン)を紹介し、『慢性腰痛診療ガイドライン』の勧告に従った教育プログラムを提供している団体です。

TMS JAPANのロゴ

[「TMS JAPAN」のご紹介]の続きを読む
抗がん剤の「効く」の実態
以前、ブログでご紹介した「NPO法人 ガンの患者学研究所」で配っている冊子の話です。

抗がん剤に関して驚くべき内容が書いてあったんで、
ぜひご紹介しようと思います。

私も知らなかったので、とても驚きました。

薬のイメージ

[抗がん剤の「効く」の実態]の続きを読む
陽開カイロの水実験?!
4月に入り、
当院のサービスを一新しようといろいろ検討中。
健康博覧会2007に行ったのもそんな意図があったのですが、
その一つとして、水の販売も検討しているのです。

水を調べるとキリがありませんね。
水質から、分子の大きさ、波動まで。
どれもいいようなことが書いてあるので、
目移りしてしまってよく分かりません。

そこで、カラダに聞いてみることにしました。

水のイメージ

[陽開カイロの水実験?!]の続きを読む
ヘルニア体質? Q&A
以前、「All About Profile」に来た質問をご紹介します。

質問:ヘルニア体質?

2年前に交通事故に遭遇しその際に頚椎椎間板ヘルニアと診断されたことがあります。牽引に3ヶ月通いましたが特に変化もなく、医師に質問をしても「いつ治る」「どうすれば治る」という明確な答えがなかったので通院をやめました。

昨年秋に朝起きて立ち上がろうとして腰と足に激痛を感じました。整形外科でMRI検査の結果「腰椎椎間板ヘルニア」と言われました。頚椎のヘルニアの話をしたら「あなたはヘルニア体質」と言われました。(頚椎の時とは別の医師のところへ行きました)

ヘルニアになりやすい体質なんてあるのですか?

どうも前回の頚椎の件もあり医師を信用できず診断結果を聞いたもののその後通院して治療は受けていません。

湿布とモビラート軟膏で誤魔化してきました。今も腰にはたえず激痛があり前屈が辛く、足の裏側は腰から踵までシビレのようなだるさのような感覚がずっと続いてます。でも発症当初から現在まで痛みのレベルが平行線なのでずっと様子を見てきました。もう我慢できませんというほどまで痛くはないのですが果たしていつまでこれが続くのか心配になってきました。

ヘルニア体質があるとしたらどうすればよくなりますか
[ヘルニア体質? Q&A]の続きを読む
失敗から成功への転化
4月に入り、新しい環境や人間関係、
変化や始まりの多き季節です。

当院でも、
そのストレスから症状が出ている方が多くみえました。

私自身、最近思うところがあります。
以前は、新しいことを始める時に「恐れ」をあまり感じていませんでした。

スケジュール管理のイメージ

[失敗から成功への転化]の続きを読む
ちょっと悲しいビジービー、ちょっとリッチなクールビー
最近は、スローフードから始まり、
スローライフやLOHASと言う言葉を
よく耳にするようになりました。

物質的価値から精神的価値
価値・思考がシフトしている時代の流れを感じますね。

下記にご紹介する本もそんな流れの一つだと思います。
「7つの習慣」の翻訳者が書かれたということで、
興味を引いて読んでみました

章ごとにまとめがあり、とても読みやすいです。

心理学的だったり、仏教哲学的だったり、
気づかされることも多々ありました。

お勧めですよ。

山中英司

ちょっと悲しいビジービー ちょっとリッチなクールビー―ゆったりスローライフを楽しむ知恵 ちょっと悲しいビジービー ちょっとリッチなクールビー―ゆったりスローライフを楽しむ知恵
川西 茂 (2003/10)
グラフ社
この商品の詳細を見る


いつもありがとうございます。
みなさまのクリックが、更新のはげみになります。

治療院のホームページはこちら

◆All About コラム更新情報◆
「抗生物質の妊婦への影響~論文紹介4~」
↑コラムの下に投票がありますので評価お願いします。

All About Profile
↑私のAll Aboutのページはこちら
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。