肩こり・腰痛・頭痛からアトピー・ツワリ・耳鳴りまで。心と体の臨床日誌
肩こり・腰痛・頭痛からアトピー・ツワリ・耳鳴りまで。陽開(ひかい)カイロプラクティック院長 山中英司のさまざまな臨床報告と、それを通して見えてくる心と体の関係を本の紹介を絡めて紹介するページです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日の反省~時間管理の課題
今日は、予約が詰まっていたこともあり、
時間調整で、ご迷惑お掛けすることが多く反省の一日でした。

予約制の意味がなくなってしまいますよね。
ご迷惑、お掛けした皆さん、大変失礼しました。

「時間内に計画的に結果を出す」

今日でちょうど一月が終わりです。
この課題を来月のテーマの一つにして頑張っていきます。

以後、不手際がないよう気を引き締めて取り組みますので、
よろしくお願いします。

山中英司

謝るドクター

いつもありがとうございます。
みなさまのクリックが、更新のはげみになります。

治療院のホームページはこちら
スポンサーサイト
「恥ずかしい」でアレルギー??
先週から、ひどい乾燥肌と湿疹で、2歳の女の子が通われている。

今日は3回目で、前回の治療後、変化がみられて、
だいぶ乾燥した肌が治ってきているようです。

お母さんもちょっとビックリした様子。

私は正直、ホッとしました。

自覚症状を伴う場合、痛みや違和感または痒みを指標に
その場で、治療効果を確認できるのですが、
こういった自覚症状のないアレルギーのケースは、
治療効果を症状からすぐ判断できないからです。

前回の心身条件反射療法の検査で出てきた抑圧した感情が
「恥ずかしい」。

その感情と家ダニが症状に絡んでいました。

今回もさらに改善するように細かく検査していくと
今日も「恥ずかしい」。と言う感情がでてきました。

さらに掘り下げていくと・・・
チューリップ

[「恥ずかしい」でアレルギー??]の続きを読む
アイデンティティーの必要性
年末から、
「All About Profile」に私のページが開設され、
さまざまな先生方と共に、患者様のご質問にお答えしています。

やはり、どの先生方も勉強熱心で、知識の豊富さに感心させられます。

その一方で、
私みたいな若造がと思われるでしょうが、
正直な感想として、アイデンティティの欠如に危機感を感じます。

考えるドクター

[アイデンティティーの必要性]の続きを読む
治療先の選び方 Q&A
質問:治療先の選び方

先般「繰り返す首の寝違え」に関して質問をしたところ色々ご回答をいただき有難うございました。

やはり一度どこかでちゃんと治療を受けたいと思うのですが友人知人に聞くと色々な治療先があり、また「えっ?これが常識なの?」と首をかしげるような話を多々聞きます。

カイロプラクティック・整体・鍼灸・接骨院などで

「高価な布団・枕・磁気ネックレス等の品物を買うように言われる」
「サプリメントの定期購入をすすめられる」
「毎日通わないとだめ」
「質問をすると信用できないのかと怒られる」


などなどのトラブル話を聞きましたがこれらはごく当たり前なことでどこに治療に行っても言われることなのでしょうか?

非常に失礼な質問だと思いますがよろしかったら教えて下さい。
よろしくお願いします
[治療先の選び方 Q&A]の続きを読む
高校ラグビー・・・1月24日の続き
今日の最後の患者さんは、
水曜日の最後に診た高校生のラグビー選手。

前回、診た症状は、股関節の内側に痛み肩の痛み

その後の経過を聞いてみると、
肩の痛みはまったくなく練習できている様子。
ただ、股関節の痛みがしばらく練習していると再発してきたらしい。
まだ、神経系に記憶が残っていて、緊張を作り出しているようだ。

前回と同じように診ていくと、やはり「先行き不安」が出てくる。
明日、大事な試合があるんだから不安に思うのは当たり前。

でもそれがカラダに出てきては大問題。
しっかり神経系の緊張を切り替えて症状は消失した。

そして、明日の試合に向けて、
「先行き不安」の向き合い方を紹介した。

それは2つあり・・・
ラグビーのイメージ

[高校ラグビー・・・1月24日の続き]の続きを読む
繰りかえす首の寝違え Q&A
質問:繰りかえす首の寝違え

4年ほど前に首を激しく寝違えました。

整形外科に行きましたが牽引と湿布のみで全然よくならず次にクイックマッサージに行ったところ余計悪化し左右に首を回すことが出来なくなりました。

時がたてば自然に治るだろうと放置したところ4ヶ月後に少しずつ動くようになり1年後には元通りになりました。

しかしそれ以降、疲れたり寝不足が続くとよく首を寝違えるようになりました。今では寝違えると頭痛や吐き気がすることもあります。

やはりどこかでちゃんと診て欲しいなと思うもののクイックマッサージで悪化したことを思うとどこへ行けばいいのか判りません。
耳鳴りイメージ

[繰りかえす首の寝違え Q&A]の続きを読む
高校ラグビー~不安が作り出す症状
今日の最後の患者さんは、高校生のラグビー選手

1ヶ月前、試合のためのキックの練習をしていたら、
股関節の内側に痛みが出てきたようです。
それと合わせて、試合後、帰宅したら肩が痛くて上がりづらくなったらしい。

今週末に準決勝が控えている言う。

以前に彼の妹さんが、当院に通われていたので、
困ったお母さんが、彼を連れてきてくれた。

検査してみると、
肩の痛みは三角筋の痛みで、
股関節の内側の痛みは、股関節の内転筋群の痛みのようである。

痛めた部位を分析するだけでは意味はない。
さっそく、心身条件反射療法で、
その症状を作り出している深い部分を掘り下げておくと・・・・
ラグビーのイメージ

[高校ラグビー~不安が作り出す症状]の続きを読む
納豆の虚偽放送について
最近、よくニュースで流される納豆の虚偽放送問題、
大きな問題になっていますよね。

1日2,3パックは食べる納豆フリークとしては、
お店に納豆がこつ然と消えたりと、とても困惑しました。

私は、今回の虚偽放送は、今に始まったことではなく、
グレーゾーンの内容は、多く拝見し以前から思うところはありました。

医療・健康の知識を持っている人には、
その「科学性」と言われるところの「非科学性」は
充分知っているところだったりするんですよ。

そして大事なことは、生命の神秘や健康の本質は、
試験管の実験で分かるようなことではないと言うこと。

以前にもブログで紹介しました本「混沌から秩序」(イリヤ・プリコジン著)の前書きにこのような一節があります。

その本質を鋭く突いた内容ですので、今回もまたご紹介しましょう。

「宇宙のある部分は機械のように働くであろうが、それは閉じた系であり、閉じた系は物理世界のほんの小さい部分を占めるに過ぎない。事実、我々にとって興味ある現象の大部分は開いた系である。そこでは、環境との間で、エネルギーや物質の交換が行われる。生物学的な系や社会学的な系は、確かに開いている。したがって、これらの系を機械論的に理解しようと言う努力は失敗する運命にある」

今回の問題を通して、科学性も大事ですが、
科学性の限界もちょっと考え直すべきなのかも知れません。

山中英司

いつもありがとうございます。
みなさまのクリックが、更新のはげみになります。

治療院のホームページはこちら
肩を寝違えた? Q&A
私が参加・掲載している「All About Profile」と言うサイトに、お困りの症状に関しての質問を受けたりします。

その一つを紹介しましょう。

質問:「肩を寝違えた?」

1ヶ月ほど前のことです。
ずっと右向きに眠っていたために朝起きたら右肩の奥(関節の中心あたり)に鈍い痛みを感じました。
街のマッサージに行きましたが症状は改善しません。
今は肩を回すことはできますが、後ろにまわそうとするとズキンといたみます。
これはどのような症状と考えればよいのでしょうか?
このまま放置してよいのでしょうか?

考えるドクター

[肩を寝違えた? Q&A]の続きを読む
オスグット・シュラッター病
先週、オスグット・シュラッター病の疑いのある患者さんが来た。

小学校5年生、サッカーの練習試合の最中に痛みがひどく出てきたようです。
痛みは両足で、特に左足が強く、サッカーをやっていたり、ランニングをしていると、痛みが強く出るようです。

まず、
オスグット・シュラッター病について説明しましょう。

オスグット・シュラッター病とは、成長期の子供に多く、
症状は、運動時の膝下の腱付着部の痛みと、
その部位の骨の隆起でこともある。

西洋医学的には、足の使いすぎによる炎症と考えられ
使うのを控えることが大事となっている。

ところが、私の治療院で、心身両面から診ていくと
また違った見方が見えてくる。

オスグット・シュラッター病の図

[オスグット・シュラッター病]の続きを読む
読書嫌い~みんなの時間
昨日に引き続き、小学校時代の恩師に絡めたお話。

私は、今では年間で相当数の本を読みますが、
実は、だいの読書嫌いでした。

小学生時代は、国語じたい苦手で、
読書感想文なんて本をちゃんと読んだことがありませんでした。

本人は至ってまじめなんですが、
読書をしていると、天井が回りだすような感覚がして、
文字に酔ってきちゃうのです。

今考えると、読書に対して相当抵抗していたのだと思います。

そんな私が、
本をはじめて通して1冊読めるようになったのは、
小学校の恩師のお陰でした。
読書イメージ

[読書嫌い~みんなの時間]の続きを読む
1分間ゲーム
先日、小学校時代の恩師からメールを頂いた。
とても嬉しかったです。

私が小学生5,6年のときに担任として大変お世話になった先生で、
メールによると、今は副校長先生に就任されご活躍されているようです。

とても優しく信頼できる先生なので、
きっと先生の学校の子供たちも、
それを感覚的に感じ取っているのではないかと思います。
子供って、頭より感覚ですからね。(それが大事!)

秋のイメージ

[1分間ゲーム]の続きを読む
強い肩こり~恥をかく事への抵抗
定期的に来る患者さん。
今日は強い肩こりと首の動作による痛みで、
入れていた予約を早めて来院されました。

卒業研究の発表で、
パソコンの前での作業が続いているようです。

心身条件反射療法で診ていくと、
「先行き不安」が見えてきました。

ところが、
神経系の条件反射を切り替えても症状は多少軽減した程度。

そこで、
「先行き不安」の理由をドンドン掘り下げていくと、

「恥をかきたくない」

と言う強い思いが出てきました。

幼い時の両親との関係や長女としての思いからそう考えるようになったようです。

そこまで、掘り下げた段階で、反射を切り替えると
さっきまでの痛みは、ほぼなくなりました。

「先行き不安」による症状がよく出てくる患者さんなので、
今回、深い部分が見えて来たので、一つ先の段階へいけるのではないでしょうか。

山中英司

いつもありがとうございます。
みなさまのクリックが、更新のはげみになります。

治療院のホームページはこちら
軸がぶれたとき~不二家の不祥事
最近、ニュースで不二家の不祥事を取り上げられる。

とても残念なことです。
不二家創業者、藤井林右衛門は、こんなことを言っています。

「はじめからソロバンずくでは、製品はつくらない。
ただ、よい製品さえつくれば、
ソロバンの方は自然と合ってくれるものだ。」


軸がぶれたとき、その組織の価値は簡単に落ちてしまう。
そして、積み上げてきた実績も虚しく写るだけ。
本当に残念なことです。

一方、
「世の中のすべての事象は、私たちの集合意識を表している」
と捉える見方もある。

そう捉えると、人事としてではなく、
自分の心にある闇を教えてくれる大切なメッセージに聞こえてくる。

「軸をぶらさず誠実に」
「心にぶれがないか」


今一度、
自分に問うてみるそんな機会を与えられた気がします。

山中英司

いつもありがとうございます。
みなさまのクリックが、更新のはげみになります。

治療院のホームページはこちら
過骨や変形がナゼ起こる?
病院では、

「首が痛い」「腰が痛い」「膝が痛い

となると、まずレントゲンを撮る。

変形過骨などの、
レントゲンによる異常が見られると、

「原因はこれです。」

と言われ、大抵はシップか痛み止め薬、
場合によっては手術を勧められたりする。

ここに原因と結果の混同によるトリックが隠されている。
レントゲンのイメージ

[過骨や変形がナゼ起こる?]の続きを読む
心の抵抗と足の怪我
12月31日、2007年まで後1日となったところで、
当院のスタッフのYさんは、スキーで足を痛めてしまいました。

何ともかわいそうな年明けですが、
すべてが必然。

今年に入って、集中的にケアをしているので、
ほぼ完治したようです。

膝の半月板内側側副靭帯を痛めているようでしたが、
2週間でほぼ完治はいい傾向です。

「プロ選手でもここまで最新・最高のケアは受けれないよ」

などと冗談を言いながら、
アクティベータ療法心身条件反射療法で心身両面から診ていくと・・
スキーのイメージ

[心の抵抗と足の怪我]の続きを読む
首の鈍痛~ふたをした心
ゲルマニウム温浴の常連の方が
今日はカイロプラクティックも合わせて初受診。

症状は、顔の吹き出物後頭部の付け根辺りの鈍痛便秘

ストレスで過食になったり、
体調を崩したりすることも多いようです。

以前、心療内科にも通ったことがあるようでした。

「話を聞いてもらいたいのもあって行ったのですが、
薬を渡されるだけで・・・」


マッサージにも行ったりするけど根本的解決にならず・・

当院に来られるたびに、
カイロプラクティックが気になっていたようですが、
金額的になかなか踏み出せなかったようです。
薬のイメージ

[首の鈍痛~ふたをした心]の続きを読む
不思議なご縁
クライミングジムに、好きでよく通っているのですが、
年末から、ジムに行かない日は、横浜国際プールに泳ぎに行っています。
時間的に余裕がないときは、ひたすら歩いたり。

普段、仕事で頭の回転数が上がっているので、
頭を空っぽにして、カラダを動かすのが、
私にはとてもあっているようです。

先週の水曜日も仕事が終わった後に、
急いで行って、1時間程度泳いだのですが、
帰りの更衣室で、どっかで見かけたことのある方がいたので、
近くへ行ってみると、なんとクライミングジムでよくお会いする方でした。

お互いビックリ!!

最近、腰痛と肩の調子が悪くて、プールに来ているそうです。

その方も、運動が好きで、水泳とクライミングとたまに歩いていると聞いて、

またまたビックリ!

不思議なご縁ですよね。
シンクロにシティーですかね~?

腰痛だと言うことで、ご縁ついでに、
実は治療院をやっていますと名刺を渡して来ました。

ご縁に感謝。
今日も今から泳ぎに行ってきま~す。

山中英司

いつもありがとうございます。
あなたのクリックが、更新のはげみになります。

治療院のホームページはこちら
風邪でお困りの方へ Part3
一昨日から続いています「風邪シリーズ」の今日は最後です。

同じような場所にいて、
同じように生活しても、
風邪になる人とならない人が出てきます。

風邪のウイルスがいたら、必ず風邪を発症するわけではありません。
ウイルスに抵抗できなくなったときに、発症するのです。

その違いは、ストレス。

環境への適応や栄養の吸収も、心の大きく影響を受けていますが、
何より免疫系も大きく影響を受けています。

こんな実験がありました。
喉のイガイガ

[風邪でお困りの方へ Part3]の続きを読む
風邪でお困りの方へ Part2
昨日に続き、風邪への予防・対処法を紹介します。

薬はなるべく控える

発熱時にむやみやたらと解熱剤を飲むのはあまり好ましくありません。発熱もウイルスの活動を弱めるための自己防衛反応で、せきやのどの痛みも体がウイルスと戦っているからこそ生じる症状です。
風邪薬は、症状の緩和をするだけで、ウイルスを退治する効果はありません。
くすりで症状をおさえて、一時的に症状が軽減してもウイルス自体は身体に残ってしまいがちで、かぜの治りが遅くなってしまいます。
もちろん発熱やせきがひどい時は別ですが、症状が軽いうちからすぐにお薬に頼るのは避けましょう。

栄養補給

細菌やウイルスと戦うための免疫物質のもとになるたんぱく質や、鉄・亜鉛・銅などのミネラル分をしっかりととり、ウイルスの侵入を防ぐ役目がある鼻の粘膜を作る元になるビタミンA・C・Eなどの物質をきちんととることが大事です。
風邪を引いたときは、これらの栄養を十分に取ることを心がけましょう。
特にビタミンCは、細胞の接着剤として丈夫な組織を作るのに不可欠なコラーゲンを合成するのに必要な成分です。
傷の回復、とりわけかぜの場合はあれた粘膜の回復に力を発揮します。他にもビタミンCにはウイルスの増殖を抑えるインターフェロンの生成を増加させる働きもあります。
控えたい食事として、砂糖の多く含むものはやめた方がよいでしょう。砂糖は、白血球の機能を低下させ免疫力を一時的に弱めてしまいます。

次回は、ココロとカラダの関係での風邪予防を臨床例を紹介しながら提案したいと思います。
風邪をひきやすいときは、必ず抑圧した感情があるもんです。
お楽しみに。

山中英司

いつもありがとうございます。
あなたのクリックが、更新のはげみになります。

治療院のホームページはこちら
カゼでお困りの方へ Part1
今日は、
なんだかカゼの症状を訴えている方が多くいました。

正月ってリラックスできそうで出来ず、
心身ともにストレスがたまり易いタイミングでもあります。

季節的に乾燥していて、
風邪のウイルスが悪さをしやすい環境にはなっていますが、
しっかり健康管理をしていれば防げるのが風邪ですから、
心身ともに健康的な生活が送れるよう
ちょっとヒントを3回に分けて紹介しましょう。

風邪のイメージ

[カゼでお困りの方へ Part1]の続きを読む
夢を絶対に実現させる方法!
新年を向かえ、
今年の目標設定などを整理している。

去年、ある先生から薦められた本を本棚から探し出し
改めて読んでみると、面白くてとまらなくなってしまった。
お薦めです。

山中英司

夢を絶対に実現させる方法! (DVD付) 夢を絶対に実現させる方法! (DVD付)
原田 隆史 (2005/09/08)
日経BP社
この商品の詳細を見る


いつもありがとうございます。
あなたのクリックが、更新のはげみになります。

治療院のホームページはこちら
今年初仕事
今日、仕事初めです。

数日ぶりの治療院。
たまっているメールを確認していると
ドイツにいる友達からこんな写真が送られてきていました。

2重の虹


新年に撮った2重の虹。
なんか縁起がよさそうですよね。

ハッピーを分けてもらえて、
今年もよい一年になりそうです。

山中英司

いつもありがとうございます。
あなたのクリックが、更新のはげみになります。

治療院のホームページはこちら
2007年 おめでとうございます。
2007年。

明けましておめでとうございます。

去年を振り返るといろんなことがありました。
ボランティア活動からセミナー活動、アメリカの会議に出席、
そして、さまざまな患者さんとのご縁。

皆さまに支えられ生かされ、今があるのだと感じています。

2006年をステップに、
されに上へ飛躍していきたいと考えています。

本年もどうぞ宜しくお願いします。

山中英司

いのししの絵


いつもありがとうございます。
あなたのクリックが、更新のはげみになります。

治療院のホームページはこちら
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。