肩こり・腰痛・頭痛からアトピー・ツワリ・耳鳴りまで。心と体の臨床日誌
肩こり・腰痛・頭痛からアトピー・ツワリ・耳鳴りまで。陽開(ひかい)カイロプラクティック院長 山中英司のさまざまな臨床報告と、それを通して見えてくる心と体の関係を本の紹介を絡めて紹介するページです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
投球恐怖症・・・臨床報告2
前回、
ご紹介した投球恐怖症の大学生ピッチャー、

一回目の施術後、先日が2回目、
午前中に来院されました。

その後の調子を伺うと

「腕の振りの緊張はなくなり、ほとんど以前のようになりました!」

と言う嬉しい経過を教えてくれました。

野球の投球イメージ
[投球恐怖症・・・臨床報告2]の続きを読む
スポンサーサイト
投球恐怖症・・・臨床報告
以前、投球恐怖症をご紹介しましたが、
今回は、投球恐怖症の臨床報告を一つご紹介しましょう。

大学生の右投げピッチャー、左足の母指を負傷してから、
徐々に投球恐怖症に陥ったケースです。

投球恐怖症の臨床報告
[投球恐怖症・・・臨床報告]の続きを読む
のどのつまった感が改善?!・・・体験者の声
12歳のRYさんからこんな感想を頂きました↓

喉の違和感が取れた!

かわいいイラストつきでありがとうございます。

喉の詰まった感じがカイロプラクティックで治る??
と思われる方もいると思いますが、
カイロプラクティックって背骨だけを見ているわけではありません。

症状の原因をしっかり見るのがカイロプラクティックです。
原因から改善するので、さまざまな症状に対応できるんですよ。

お困りの症状がありましたら、
まずはご相談下さい。

山中英司

いつもありがとうございます。
みなさまのクリックが、更新のはげみになります。

治療院のホームページはこちら

◆All About コラム更新情報◆
「「花粉症が改善」・・・うれしいお言葉」
↑コラムの下に投票がありますので評価お願いします。
投球恐怖症・・・臨床例1
突然ですが投球恐怖症(送球恐怖症)ってご存知ですか?

野球などの球技において、
精神的ストレスが神経系に条件反射的に影響を及ぼして、
投球に支障をきたす事を言います。

一般的に、

野手の場合は送球恐怖症
投手の場合は投球恐怖症
と言われます。
(参考HP:心と身体のスポーツ障害

コントロールが効かなくなったり、
ぎこちない投げ方になったり、
ひどい場合は、まったく投げられなくなってしまいます。


投球恐怖症のイメージ

[投球恐怖症・・・臨床例1]の続きを読む
自分カウンセリング??・・・動悸と息切れ
今日、
動悸息切れ肩こりの方が
来院されました。

カラダの状態を
アクティベータ療法で整えた後、

心身条件反射療法
さらに、心と身体の関係性も整えていったのですが、

施術後に興味深い感想を頂きました。
考えるドクター
[自分カウンセリング??・・・動悸と息切れ]の続きを読む
全身のだるさ・・・完了していない気持ち
先日、来院された方で、

全身が重だるく
仕事に対する気力が出ない


というご相談を受けました。

その方は、
1週間前に資格試験を受けたのですが、
それ以来、調子が出ないようです。

試験はできたそうですが・・・
憂鬱のイメージ

[全身のだるさ・・・完了していない気持ち]の続きを読む
顎関節症と頭痛・・・体験者の声
前回の
「顎関節症と頭痛・・・臨床レポート」

ご紹介した方から、

体験した感想を頂いていますので
ご紹介しましょう。

神奈川県 女性29歳

最初は偏頭痛が酷く、
薬を飲んでも治らない状態でした。

インターネットで色々検索した時に、
カイロプラクティックを見つけましたが、
ただの整体かと思っていた上、
なぜ頭痛が治るのか想像もつきませんでした・・・

アクティベータ療法のイメージ
[顎関節症と頭痛・・・体験者の声]の続きを読む
顎関節症と頭痛・・・臨床レポート
以前、
顎関節症とカイロプラクティック

代表的な研究論文を紹介してきました。

今回はそれを踏まえ、
当院でのケースを一つご紹介しましょう。

29歳女性、

左の肩こり、片頭痛、噛み合わせの悪さ、
左顎関節のクラック音と痛みを訴えていました。


肩こりと噛み合わせは10代後半から自覚し始め、
片頭痛は1ヶ月前からということでした。

耳鳴りイメージ

[顎関節症と頭痛・・・臨床レポート]の続きを読む

テーマ:医療・病気・治療 - ジャンル:心と身体

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。